ノベルティ考察


今でこそ、ノベルティと言っていますがその昔はオマケです。自社が売ろうとする商品やサービスに関して、印象を良くしてもらうための粗品です。ここでは、企業が販売促進のために使用するノベルティ、すなわちオマケや粗品について考えたいと思います。最もこのノベルティで成功した例がその長さや効果の高さから言って世界でも類を見ないものがグリコのオマケです。子供達は、このオマケ欲しさにグリコのキャラメルを買っていた時代もあります。現代でもそのような効果が持続しているということです。

つまり、ノベルティの価値が製品や企業名の価値よりも上回っている現象が起きているのです。ここまで来れば本末転倒的な感が否めませんが、企業としては大成功と言うことになります。それに合わせて、同種のものが野球カードであったり、アニメキャラクターカードであったり、最近では筋消しやガン消しといったアニメキャラクターに模した消しゴム等が人気で、故買市場でも人気なものになっています。これらが昂じて、ガチャ玉市場が出来上がるわけですが、ここでのノベルティの制作から外れますので論じませんが、ノベルティもここまでその価値を昇華させられるようなものを選択したり開発したりしたいものです。